みかんの話をきいてきたよ

みかんと朝から二人っきりのデート。いつもは病院だけれど、方向が違う。

なにかあるのかな?

うれしそうだけれども、すこしだけ不安そうな顔をしていたっけ。

どこかしら?わたしだけ、うれしいけれど、きっと帰ったらナナから文句を言われそうなのよね…。

車の中では、テンションがすこし低かったのですが、ついてしまうと元気いっぱい。

わー、おいしそう。

むしゃむしゃ食べはじめたので抱えました。

動物対話士のhananさんの養成講座受講生のモニターにいってきました。

2017年2月にちゃあといっしょにうかがったときの話。ちゃあも褒めてほしかったのね。

みかんは、ちゃあのときとは違って、ほとんど吠えず、私の横で座っていました。

外面はいいんですの。

私が気になっていることを、動物対話士さんに伝えて、みかんと会話してお返事をもらうことを繰り返します。

みかんとナナの仲は?

しょっちゅうケンカしているのが気になって、まずはきいてみた。ナナのことは、もちろん好き。
以前、ケンカからみかんの目が手術するほどの怪我をしたけれど、それについてはもう、痛みはないとのこと。ナナとの仲については、あまり触れてほしくなさそう。ナナがワチャワチャしてきても、自分はお母さんだからというスタンス。

お、おとなー。ほー、そうなのかぁ。

ごはんのときにいつもほえるのはなぜ?

ただいまのかわりにみかんを抱っこして話しかけているときは、うれしそうなのに。

ひとたび、ごはんの支度するからと床におろした途端に吠え続けます。この行動が気になって聞いてみました。

お腹が空いているから….

え、そうなの。ちゃんと毎回準備してあげているているんだから待ってください。今度から、吠えられたら説得して、少し待ってもらうようにしてみます。

私に何をしてほしい?

何をしてほしいかきいてもらいました。私のことは大好き。ただ、話しているときに「すごい」とか「えらい」という言葉では、耳がピクピクと動いていました。

みかん、褒められたいようです。

ちゃあにひきつづいて、みかんもでしたか^_^;。

最近は、ちゃあがごはんをなかなかたべないため、食べ終わっただけで、私がものすごい褒めるんですね。あたりまえのように平らげていたみかん、今度から褒めます。

ちょうどこんな視線でみているときがありました。

お姫さま抱っこが好き

片手で抱え込んで、抱っこします。イメージはお姫さま抱っこ。ちゃあやナナは、足を突っ張ってしまって、まったくリラックスになりません。

みかんは、このとおり。ものすごいうれしいそうです。

ご満悦のみかん。

受けてみて

まばたきやうなずき、耳の動きや目線をそらすといったサインはつねに出しているんですよね。

みかんの反応がよかったのは、ふだんから私が話しかけているからですね、といわれてそうならよかったなと。

帰りも遅いので、さみしい思いをしていなければいいな。ちゃあとみかんは12才、ナナも11才とシニアですが、これからも、みんな仲良くね。