リチェックの通院

オレ、うちの家長のちゃあ、12歳。よろしくな。

いつもは寝坊なのに、7時にもそもそ起きてごはんくれた。案の定、二度寝したけどな。

なんかイヤな予感がしたら、やっぱりこれだよ。じゃん、病院。

甲状腺疾患がなんちゃらとかで、薬がふえて28日目。ごはんと薬を飲んでから4時間後にやってきた。

そう、こいつ、ナナもだ。

うるさいので、診察台の上にあげられてた。

ま、オレもサマになってるだろ?ビビッて腰が引けてるって?ちっげーから。

イヤすぎてぶれるナナ。かーちゃんのカメラの腕もどうかと思う。

そんなナナをおれは優雅にかーちゃんの膝の上から眺める。ここポヨポヨだから座り心地はいいんだぜ。

血液検査の結果は、すぐに出ないから、つづきの薬をもらって退散。

ナナはアレルギー検査を受けるらしいから、かーちゃん値段聞いてびっくりしてたぜ。保険ききますか?だけど、一回の通院の上限をこえるみたいで、あはははって笑ってた。財布に20円しか残らなかったって。

ナナの鼻水出ているけど、かーちゃんも出ているじゃん。かーちゃん、鼻垂らしながら、話聞いてたの俺見たぜ。

今度は7月だってよ。