親愛なるみかんへ

5月中にもう一回は、と思っていたら、もう月末。
突然のことですが、5/29にみかんが旅立ちました。

なんで?という気持ちにまだ包まれています。
朝ごはんも食べたし、ふつうにお見送りしてくれていたよね。

日曜日にはさくさくとお散歩したばかり。
病院の先生たち、みんなびっくりして泣かれちゃったよ。

そんなに、はやく、ちゃあのところにいかなくてもいいんじゃないかな。

 

写真を見返して、いくつかつないでみました。

音楽をつけたら3分にどうにかおさめることに。

写真を見直しながら懐かしさに包まれて、こんなに笑顔をもらっていたんだなぁとなっています。そして、見直しても泣けてきます。

 

 

今日、ナナと一緒にみかんを見送って、その後、公園にいきました。

スマホを傾けて、ナナを撮ったら、あれ?ってなった。

 

ちゃあと同じ顔だったね。ちゃあ、心配して見にきてくれたのかな。

うん、ありがとう。のんびり進んでいくよ。

ナナは、夜になると、みかんが帰ってくるのを待っているのか、入り口のところでペタってなっているよ。

みかん、ごめんねという思いと、今はまだ悲しいけれど、それ以上にありがとうの気持ちだよ。

できるならば、ちゃあと一緒に夢に出てきてね。