オレのごはんの話

かーちゃんは、夜帰ってくるのがおそい。

なんで遅いのかはしらない。遅く帰ってきてさ、ごめんね、ごめんねーって、すんごい軽く言い放ちながらごはんの準備をする。もうちょっと、申し訳なさ感が出てもよさそうなもんだけどさ。長年のあれっていうの?慣れなんだよねー。

そういえば、最近、白い粉が増えたんだよ。

薬っていってたけど。いや、あれだよ。やばいやつじゃないよ。

粉砕して、ごはんにまぜやがるんだ。咳が少し気になるからってまた増量してた。

 

でもさ、ちょっとだけ工夫してくれるんだよ。ドックフードに、かーちゃんがまだ飽きていないヨーグルトメーカーでつくったヨーグルトがのっかるんだ。それはうれしいんだよな。

手抜きがひどくて、それすらのらないときは、オレ、ごはん食わないから。
そこんとこ頼むよー。